淡路夢舞台国際会議場 淡路夢舞台国際会議場のホームへ to English page お問い合わせ サイトマップ リンク カレンダー
資料請求
特徴と魅力 フロアガイド 備品・機材 料金表 各種サービス案内 飲食のご案内 交通アクセス 宿泊・観光ガイド

地勢と自然

淡路島の位置と大きさ

 淡路島は人口152,791人、淡路市洲本市南あわじ市の3市から構成されています。瀬戸内海の東部に位置し、本州とは明石海峡、四国とは鳴門海峡を隔て相対し、東浦海岸は大阪湾、西浦海岸は播磨灘、灘海岸は紀淡海峡に面しています。南北55km(淡路市松帆〜南あわじ市沼島)・東西28km(洲本市由良〜南あわじ市阿那賀)、周囲203kmの細長い島です。 また、淡路夢舞台国際会議場のある島の北部には日本標準時を定める東経135度の子午線が通っています。面積は595km2で県土面積の7.1%を占めており、瀬戸内海最大の島です。琵琶湖より少し小さく、シンガポールとほぼ同じ、グアム島よりはやや大きくなっています。国内の島では7番目の大きさとなります。

地形

 山地や丘陵が島の65%を占めています。傾斜地の耕地化が進み、棚田が多く、特に、霊峰「先山(せんざん)」の山裾や旧北淡町には美しい棚田の風景が広がっています。また、水量に恵まれず、水源となる高い山がないため、ため池が多いのが特徴です。農業用水は河川よりもため池にたより、その数は約25,000個あるといわれています。平地は、中部から南部にかけて広がる島内最大の三原平野があり、そこを洲本川、三原川が流れています。
 南部は淡路最高峰の諭鶴羽山(ゆづるはさん 608m)を有する諭鶴羽山地が東西に走り、断崖絶壁の海岸線を形成しています。海上4km南方にはぬしま沼島が浮かんでいます。1985年6月に大鳴門橋が開通、1998年4月には明石海峡大橋が開通し、淡路島は本州・四国と陸続きで結ばれました。

気候

 瀬戸内海気候に属し、冬は温暖で、雪がほとんど降りません。また、夏季の暑さは他地域と同じですが、夜はヒートアイランド現象も無く、比較的過ごしやすいと言えます。年平均気温は15.1℃で年間を通して温暖ですが、西浦海岸の冬季は季節風が強く、日本海側の冬を連想させます。
 降水量は少なく、しばしば水不足を招き、古来よりため池の築造、近代以降はダムの建設が進められてきましたが、明石海峡大橋の開通に伴い、本土導水が実現しました。
 8月から9月にかけての台風の時期には、沖縄や南九州のように台風の主コースにはなりませんが、四国東部または紀伊半島を北上するものが淡路島には大きく影響し、これまでにも何度か大きな災害を及ぼしました。

自然

 淡路と徳島を隔てる鳴門海峡には、瀬戸内海(播磨灘)と太平洋(紀伊水道)との潮の干満の差で起きる豪快な「渦潮」が見られます。また、播磨灘に面する国指定の名勝「慶野松原」や、洲本市の由良漁港の対岸にある砂州の「成ケ島」など、淡路島には個性豊かな海岸線が数多くあります。
 植生は、南方暖地系自然林の優占種が多く、アカガシ、スダジイなどからなるアカガシの原生林が残っています。また、成ヶ島のハマボウなどに代表される珍しい海浜性植物も多数分布しています。
 動物相では、シカ、イノシシ、ニホンザル、タヌキなどのほ乳類や、メジロ、チドリ、ウミネコなどの野鳥も数多く生息しています。なかでもニホンザルは瀬戸内海地域で生息しているのは淡路島と小豆島のみであることから、淡路の自然環境の豊かさがうかがえます。

【淡路島の天然記念物】
野島断層 淡路市野島 阪神・淡路大震災を引き起こしたとされる断層。後世に残そうと、風化等を防ぐため野島断層保存館に保存されている。 国指定
洲本奥畑のメグロチク 洲本市奥畑 節が黒く、黒茶色の縦じま模様が節間を走っている竹の珍種が数百本群生。 県指定
大和島のイブキ群落 淡路市大和島 島の中腹以上に群生。幹は曲がり、樹高は5〜7m。
常隆寺のスダジイ、
アカガシ群落
淡路市久野々 常隆寺の境内に樹齢100〜200年のスダジイ、200〜300年のアカガシが存在する。
野島鍾乳洞 淡路市野島字常盤 全長150m。洞体は地下に埋没しているが洞内には鍾乳管をつくる石灰水の水滴がいまなお落ち続けている。入洞できない。
伊弉諾神宮の夫婦大楠 淡路市多賀 根回り12.4m、幹回り8m、地上2.25mで二つに別れている。樹高30m、樹齢820年。
明神岬のイブキ群落 淡路市草香 約50本のイブキ群落。樹齢数百年。
妙勝寺の大楠 淡路市釜口 周囲に直径30mにわたって枝を張っており雄大。樹高26m、最大幹回り7.5m。
沼島ウミウの渡来地 南あわじ市沼島 沼島周辺の海域には昔から多数越冬することが知られており、海岸の岸壁一帯はウ類の糞のため白くなっている。
論鶴羽山のアカガシ群落 南あわじ市灘黒岩 兵庫県最南端のアカガシ群落。樹齢200年〜300年。
河上神社のイブキの古木 洲本市鮎原 樹高16.5m、幹回り3.4mの巨木で樹齢800〜1000年と推定される古木
地勢と自然歴史人物文化・芸能産業・特産物
インデックスへ
プライバシーポリシー ホームへ戻るこのページのトップへ
兵庫県立 淡路夢舞台国際会議場
〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台1番地 TEL: 0799-74-1020 FAX: 0799-74-1021
このページのトップへ